トップ / 矯正して健康な身体を維持

矯正して健康な身体を維持

矯正は難しくない

ワイヤーによる矯正方法

歯並びの綺麗な人は笑顔に自信が持てます。矯正と聞くと子供が行っているものとのイメージが強いですが、大人になってから自ら希望して通院する人も多いです。成長が止まった大人の歯は、治療が終了するまでの期間は2~3年程度で、子供の平均の5年より短いのは意外です。最近のワイヤーによる矯正は弱い力でも可能ですから、簡単で痛みも少なく快適になりました。大きく分けると歯の表側にワイヤーを付ける方法と、裏側に装着する方法があります。女性や接客業の人に選ばれていますが、違和感に慣れるまでは少し時間が掛ります。

歯科,アルバイト

矯正の必要性について

歯並びが悪いと矯正行うことがありますが、これにはどのような効果があり、またその必要性はどこにあるのでしょうか。歯並びが悪いと虫歯になりやすく、あごや口腔の発達に支障をきたすことがあります。また虫歯になることで歯周病や歯槽膿漏の原因にも繋がります。こうしたことを防ぐためにも矯正は必要なのです。歯並びが良くなることで、顎関節の障害を防ぎ噛む力を向上させます。これによりあごの成長を健やかにし、悪かった滑舌も良くなり発音が正常になります。

↑PAGE TOP