トップ / ブラッシングで歯周病予防

ブラッシングで歯周病予防

歯周病予防チェック

歯周病の原因と治療法

歯周病の治療は症状の進度に関わらず、まず歯周病の原因となる歯垢や歯石の除去や歯の噛み合わせ調整等の歯周基本治療が行われます。この時に行われる歯垢の除去のことを「プラークコントロール」といい、これは基本的に患者が自宅でのセルフチェックとなりますが、歯科医院では機器を使用して行う場合があります。また、症状の進行に伴って歯が動いてしまい、その歯でものを噛んでしまうと負担が増してしまいます。そのような歯の負担を軽減する為に歯を削ったりして噛み合わせの調整を行います。

歯科,アルバイト

歯科に行くときの注意点

歯科に行く際には、注意しておいたほうが良いことがいくつかあります。まず、女性の方の場合、口紅をつけたままだと治療がやり辛く、衛生的にも良くないので、待合室のトイレで落としておくことが大切です。次に、口臭の元となる食べ物を食べていくと、迷惑になります。また、保険の適用範囲などの基礎知識は事前に調べておくと、的確な答えを提供することができます。治療を行う際には、咳やくしゃみなどの合図は事前に決めてから治療することが大切です。歯科で治療する際により適切な治療を行うことができます。

↑PAGE TOP