トップ / 歯医者で綺麗な歯になる

歯医者で綺麗な歯になる

歯医者で歯磨き指導

歯医者さんの役割について

私たち、ほとんどの人が1度は歯医者さんのお世話になったことがあると思います。誰でも、いつまでも健康な歯を保ちたいと思っているはずです。歯医者さんは虫歯の治療は勿論、ホワイトニングなどの歯のケア、学校や企業における定期診断等、歯にまつわるエキスパートです。歯は定期的にケアをしないと虫歯や歯周病になってしまい、手遅れになってしまうこともあります。よって虫歯や歯周病になってから歯科医院に行くのではなく、私たちが毎日行っている歯磨きの仕方自体をちゃんとまなぶべきです。

歯科,アルバイト

きれいにしたいなら審美歯科

奥歯などの比較的大きな虫歯を保険内で治療するといわゆる銀歯になることがほとんどです。奥歯だから目立たないとは言っても、口を大きく開けると銀歯がギラギラと目立って不健康です。そんな銀歯をどうにかしたい場合は審美歯科がおすすめです。銀歯を外して陶器製のセラミッククラウンに付け替えることで、一見して他の自分の健康な歯と見紛うほどの美しい仕上がりにできます。ただ、審美歯科は見た目重視の治療のため健康保険が使えません。そのためセラミッククラウンであれば安くても1本3万円ほどかかると覚悟しておいた方がいいでしょう。

↑PAGE TOP